ロボアドバイザー

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判は?仕組み、デメリットを徹底解説!

ぴろりん
ぴろりん
どうも、1,000万資産運用している、ぴろりんです。

本記事では、人気No.1のロボアドバイザー「ウェルスナビ」について紹介していきます。

私は2018年2月から100万円で運用を開始しました。

結論、ウェルスナビは資産運用初心者に非常におすすめのサービスです。

ウェルスナビの評判や仕組み、メリット・デメリットを丁寧に解説していきますね。

それでは、いってみましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

一言でいうと

AIがあなたに変わって自動で資産運用を行ってくれるサービスです。

ウェルスナビは、世界水準の金融アルゴリズムでポートフォリオを構築し、ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用を行います。

投資初心者
投資初心者
なんだかすごそう・・

 

ぴろりん
ぴろりん
これまで一部の富裕層や機関投資家しか実践できなかった資産運用をテクノロジーの力で誰でもできるようにしたのがウェルスナビなんだ。

 

ウェルスナビは2016年7月にサービスを開始し、預かり資産1,400億円、申込件数は19万口座とロボアドバイザーNO.1の実績を誇ります(2019年4月1日時点)

投資初心者
投資初心者
開始からまだ3年なのにすごい・・。最近良く聞くようになったのも頷ける。

 

資産運用の王道スタイルは「長期・積立・分散」と言われています。

これは「長期スパンで」「コツコツと」「リスク分散」しながら投資するスタイルで、金融庁もその有効性について公表しています。

そうは言われても、人間は感情の生物。

相場は良い時もあれば、悪い時もあり、上下変動を繰り返すのが当然です。

しかし、一時的な下落で、慌てて資産を移動させてしまったり、気になって他のことが手に付かなくなる方も多くいます。

特に資産運用初心者は慣れていないため、そういった傾向が見られます。

ウェルスナビを利用すれば、感情に振り回されることなく、淡々とコツコツ運用を自動で継続してくれるので、ほったらかし運用ができます。

投資初心者
投資初心者
初心者にぴったりのサービスだね!

市場からの評価

ウェルスナビは、名だたる大手企業ネット銀行・証券との提携を増やしています。

また、ウェルスナビはこれまで累計100億円以上の資金調達を実施しており、投資家からの期待も非常に高いサービスとなります。

ぴろりん
ぴろりん
市場から信頼・期待されている証だね

最低投資額

最低資金は10万円から運用を始められます。

10万円でもバランス良く分散投資を行い、最適なポートフォリオを組むことができます。

投資初心者
投資初心者
資産運用って原資が多く必要なイメージがあったけど10万から可能なら手頃だね!

 

ぴろりん
ぴろりん
10万でこのレベルの資産運用ができるなんて数年前には考えられなかったことなんだ。

 

最低10万から世界レベルの資産運用を始める。

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判は?

投資初心者
投資初心者
ざっくりはウェルスナビについて分かったけど、ユーザーの評判・口コミが気になるな・・

 

ぴろりん
ぴろりん
そうだね、実際に見てみようか。

https://twitter.com/_Shangri_la__/status/1129142079110598656

投資初心者
投資初心者
うーん、良い声もあれば、悪い声もあるな・・・

 

ぴろりん
ぴろりん
それが当然なんだ、理由を解説していくね。

 


(出典:REUTARS

こちら米国株式市場の推移を示したチャートです。

特に、ドットコムバブルや、「100年に1度の危機」と言われたリーマンショックの時期には大きく落ち込みながらも、長期的にみると右肩上がりで成長していることが分かります。

ウェルスナビは、世界中に分散投資を行いますが、世界経済を牽引する米国経済の動向に大きく影響を受けるため、米国株式市場が下落した際にはマイナスになり、上昇した際にはプラスになります。

ぴろりん
ぴろりん
つまり、資産運用を始めるタイミングや時期によって、プラスにもマイナスにもなるんだ。

続いて、こちらを見て欲しい。

 

(出典:公式サイト

こちらウェルスナビが公表する過去25年間の運用結果シミュレーションです。

一時的に大きく落ち込むことがあっても、長期的に見るとマイナスを取り返し、大きく成長していることが分かります。

投資初心者
投資初心者
なるほど、じゃあ落ち込んだタイミングは逆にチャンスとも言えるんだね。

 

ぴろりん
ぴろりん
いい気付きだね!

長期運用を前提とするなら、下落時は割安という考え方が出来るんだ。

世界経済は上下変動を繰り返しながら成長を遂げてきました。

一時的な浮き沈みで一喜一憂するのではなく、長期視点でコツコツ運用を継続することが大事です。

ぴろりん
ぴろりん
ウェルスナビは定期的な積立設定が可能なのでオススメです。

 

便利な積立設定で資産運用を始める。

WealthNavi(ウェルスナビ)の仕組み


ウェルスナビでは、6~7つの海外上場ETFを通じて 、世界約50カ国1万1,000銘柄分散投資を行い、最適なポートフォリオを組みます。

投資初心者
投資初心者
ETF?ポートフォリオ?

 

ETFとは、

日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、NYダウ等の株価指数に連動するように運用されている投資信託の一種です。

例えば日経平均株価は、日本を代表する企業225社の株価の平均値を表します。

日経平均に連動したETFを購入すると、日本を代表する企業225社全てに投資するのと同じ効果が得られます。

 

ポートフォリオとは、

株式、債券、金、不動産といった資産どのような比率組み合わせるかということです。

この比率と組み合わせによってリスクリターンが変わってくるので、あなたに合った配分が重要となります。

ウェルスナビではこの配分を簡単な質問に答えるだけで自動で行ってくれます。

 

投資初心者
投資初心者
世界50ヶ国にも投資する意味ってあるの?

安定した資産運用のためには分散投資が基本となります。

投資先を一つに集中させると、下落した際に多大な損失を負ってしまうからです。

株式相場の世界では「卵は一つのカゴに盛るな」という格言があります。

これは、複数のカゴに分けて卵を盛れば、そのうちの一つのカゴを落とし卵が割れても、他のカゴの卵は影響を受けずに済むという意味で、リスク分散の重要性を表しています。

まさに、ウェルスナビはETFを通じて世界中に投資することで、リスク分散をしているのです。

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット

メリット
・ほったらかしで世界最高水準の運用が可能
・いつでも出金手続き可能!手数料なし!
・自動税金最適化(DeTAX)
・使いやすいスマホアプリ
・万全のセキュリティ体制

ぴろりん
ぴろりん
一つずつ見ていこう。

ほったらかしで世界最高水準の運用が可能

資産配分決定、金融商品選定、発注・積立・リバランス(資産のバランス調整)等、すべて自動で行ってくれます。完全ほったらかし運用が可能です。

投資初心者
投資初心者
自力で行う資産運用って大変だな・・初心者にはとてもじゃないけど無理・・

いつでも出金手続き可能!手数料なし!

いつでも出金手続きが可能です。手数料も掛かりません。

最短3営業日であなたの銀行口座に送金されます。

ぴろりん
ぴろりん
中には解約ができない期間を設けている投資信託もあるので、いつでも出金できるのは助かるね。

自動税金最適化(DeTAX)

こちらウェルスナビが特許を取得している機能です。

DeTAX(デタックス)とは、

一言でいうと、税金の負担を翌年以降に繰り延べる機能です。

もう少し詳細を解説すると、

分配金の受け取りやリバランスなどによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を実現して「利益」を相殺し、税負担を翌年以降に繰り延べ、その年の税負担を軽減します。

税負担が2万円以上となる場合を目安として、DeTAXによる取引を自動的に行います。

投資初心者
投資初心者
何だかややこしいな・・

 

ぴろりん
ぴろりん
「その年の税負担を軽減してくれる機能」とだけ覚えればOK。ただし、税負担を必ず繰り延べることを保証するわけではないのでご注意を。

使いやすいスマホアプリ

非常に見やすくて使いやすいスマホアプリがあります。

現時点の運用実績過去からの推移が一目で分かるので、オススメです。

万全のセキュリティ体制

あなたの資産を守るための万全のセキュリティ体制があります。

分別管理


金融商品取引法により義務付けられている分別管理により、万が一ウェルスナビが破綻しても、あなたの財産は原則保護されます。

分別管理:顧客の財産と自己の固有財産を分別して管理すること

投資者保護基金


万が一、証券会社が破綻し、分別管理の義務に違反したことによって、お客様の資産の返還円滑に行われない場合には、返還できないお客様の資産について、日本投資者保護基金が一人当たり上限1,000万円まで補償を行います。

その他にも、「2段階認証によるアカウントの保護」「すべての情報や通信の暗号化」によって、あなたの資産を守る仕組みが整っています。

WealthNavi(ウェルスナビ)のデメリット

デメリット
・損失を抱える可能性あり
・自分で運用すれば手数料は1%以下に抑えられる
・NISA・iDeCoが使えない

ぴろりん
ぴろりん
一つずつ見ていこう

損失を抱える可能性あり

相場は上下変動を繰り返して当然です。そのため、時には元本割れ資産がマイナスになる可能性も大いにあります。

2018年で言うと、2・10・12月米国株式市場が落ち込んだため、ウェルスナビで損失が出た声も目にしました。

ただ、その後株価の回復に合わせて、プラスに転じています。

 

さらに遡ってみると、2000年代初頭の「ITバブル崩壊」や2008年の「リーマンショック」では、2018年とは比較にならないほど、市場は大きく冷え込みました。

ただ、10〜20年弱経った現在から振り返ってみると、どうでしょう?

一時的な落ち込みだったことが分かります。

世界経済は、「バブル経済」「バブル崩壊」を繰り返しながら成長してきました。

再度リーマンショック級の不況はどこかで来るでしょう。

ただし、これまでがそうであったように、一時的には落ち込んでも回復することは歴史が証明しています。

資産運用の王道スタイルは「長期・積立・分散」です。

一時的な落ち込みを気にし過ぎずに、コツコツ分散投資し続けることが大事です。

自分で運用すれば手数料は1%以下に抑えられる

例えば、ウェルスナビで投資している各国のETF銘柄をあなた自身で直接購入すれば、手数料は1%よりも安く抑えることが出来ます。

そういった意味では、手数料1%は高く、デメリットと言えるかもしれません。

しかし、海外ETFということもあり、購入が非常に面倒だったりします。

また、ウェルスナビが代行してくれる各作業を全て行うのはなかなかハードですよね・・・

投資初心者
投資初心者
資産運用ベテランならまだしも初心者には無理だな・・

 

ぴろりん
ぴろりん
そうなんだ。私が初心者にウェルスナビをオススメするのはそこにあるんだ

 

手数料1%だとしても、初心者の段階から、世界最高水準の運用を、手軽に始められるのはコスト以上の価値があると思います。

ウェルスナビを入り口に資産運用を体験して、経験を積んで、いずれあなた自身で運用したいと思えば、止めればいいわけなので。

NISA・iDeCoが使えない

こちらは純粋にデメリットですね。ウェルスナビで獲得した利益はすべて課税されます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方

始め方は非常に簡単です。

6つの質問に答えるだけで、あなたのリスク許容度(1〜5段階)を診断してくれます。

目標金額も設定することで、達成確率シミュレーションしてくれます。

▼質問
・現在何歳ですか?
・年収はおおよそいくらですか?
・金融資産はおおよそいくらですか?
・毎月の積立額は?
・資産運用の目的は?
・株価が1ヶ月で20%下落したら?

ぴろりん
ぴろりん
回答はすべて選択式なのですごく簡単だよ

 

投資初心者
投資初心者
リスク許容度って?

リスク許容度とは、

資産運用の際にどの程度のリスクを受け入れるかを示したものです。

一般的に、大きなリターンを得られる資産構成ではリスクも大きくなり、リスクの小さな資産構成ではリターンも小さくなる傾向があります。

投資初心者
投資初心者
ハイリスクハイリターンということだね

 

あとは入金すれば、リスク許容度に合わせて、発注・積立・リバランス(資産のバランス調整)すべて自動で行ってくれます。完全ほったらかし運用が可能です。

 

手数料は預かり資産の年率1%のみ。3,000万を超える部分は0.5%

 

運用期間と金額に応じて、6ヶ月毎最大0.90%まで手数料の割引が拡大する「長期割」があります。

ぴろりん
ぴろりん
長期運用の視点が資産運用には大切なので、こういった手数料体系になってるんだ。

 

3ヶ月手数料実質無料キャンペーン実施中!!

さいごに

どんな金融商品も向いている人、向いていない人がいるのは事実です。

あなたがもし「ウェルスナビに向いているかな?」と少しでも思ったら、まずは少額から始めてみてはいかがでしょうか??

▼ウェルスナビが向いている人
・資産運用が初めてで何をしていいか分からない人
・資産運用に興味はあるけど忙しくて時間が取れない人
・長期的な視点で資産運用に取り組める人

▼ウェルスナビが向いてない人
・超短期的な利益を求める人
・資産配分、金融商品選定、発注からリバランスまで自力で出来る人
・初期投資10万の用意が難しい人

ぴろりん
ぴろりん
ウェルスナビを入口に資産運用の第一歩が踏み出せるなんて良い時代ですよね。

 

資産運用の第一歩。ウェルスナビを始める

【2019年版】おすすめ資産運用・投資先 まとめ

資産運用・投資に興味あるけど色々ありすぎて何から始めていいか分からない・・・

そんなあなたにオススメしたいのがこちらの記事。

運用資金1,000万で、様々な投資を行っている、当ブログ管理人が厳選した資産運用をまとめています!

【2019年版】おすすめ資産運用をみる